部分矯正の費用は全体矯正よりも安いです

部分矯正は、前歯の一部のみを部分的に矯正する治療法です。
歯を全体的に矯正するとかかる費用は100万円前後と高額になります。

様々な種類のT-SITE情報をほぼリアルタイムに更新、紹介するサイトです。

前歯だけが気になるという場合には費用が高額で歯列矯正をすることを躊躇することがあります。
本来であれば、歯の一部が凸凹している場合は、奥歯のかみ合わせも歪みがある可能性が高く、かみ合わせを含め全体的に歯列矯正をすることが好ましいのですが、前歯が気になって人前にでるのが恥ずかしいなどというコンプレックスを解消するには、費用が比較的安く歯の全体矯正よりも期間が短い部分矯正はコンプレックスを解消するためにも有効な矯正方法なのです。部分矯正にはブラケットを使った矯正とマウスピースを使った矯正などいくつか種類があります。


歯の状態が凸凹がひどい場合にはブラケットで矯正をします。

マウスピースを使った部分矯正は、歯の凸凹が比較的軽度の場合です。

マウスピースでの矯正はブラケットよりも費用がかかります。
マウスピースを歯を移動させ、整えるためにワイヤーを使うために費用がかかります。

今話題の安い部分矯正情報を厳選して紹介します。

部分矯正のメリットは、気になる部分だけ矯正することができ、料金が全体矯正よりも安く比較的短期間で矯正することが可能です。
デメリットは、歯の凸凹の程度によって歯を移動させるために歯を削って小さくしたり健康な歯を抜くこともあります。



デメリットもありますが、コンプレックスを解消し自分に自信が持てる、安く比較的短期間で前歯の矯正ができるのは大きなメリットです。