部分矯正の種類と費用

歯全体を矯正するほどでは歯並びが悪いわけではありませんが、一部分だけ気になるという方におすすめなのが部分矯正です。


部分矯正は歯並びが悪い一部分だけに矯正装置をつけて、歯並びやかみ合わせを改善することができるため、一般的な矯正に比べて治療期間や費用などをおさえることができます。
そんな部分矯正にはいくつかの種類があり、それぞれ費用も若干変わってきます。
前歯の矯正を例にあげていくと、まず前歯の気になる部分だけにブラケットという金属製の矯正装置をつける方法があります。この場合、かかる費用は15~40万円程度となっています。

前歯だけ矯正情報を楽しくお得に利用しましょう。

次に仕事柄、あまり目立つ矯正装置をつけたくないという方におすすめなのが、透明なマウスピースを使った方法や歯の裏側にブラケットを装着した舌側矯正です。


マウスピースの場合、料金は30~40万円程度、下側矯正法の場合は40~60万円程度となっています。


これらの方法は、半年から1年程度で効果を発揮するとされており、歯全体の矯正にかかる期間よりも短くなるというメリットがあります。



また昨今は、こうした方法と併用してインプラントを用いた矯正も行われており、より矯正期間を短縮できるケースも少なくありません。
このように気になる部分だけを短期間で改善できるのが魅力の部分矯正ですが、受ける際には専門医のいる矯正歯科を選ぶことが重要です。
比較的、費用を抑えられるとはいえ部分矯正も保険のきかない高額な治療といえますので失敗のないようにしましょう。

NAVERまとめが有名になってきました。